腹式呼吸 メリット 清水区

腹式呼吸 メリット 清水区

腹式呼吸みなさんしていますか?

わたしたちが普段行っているのは主に肋骨を動かす胸式呼吸です。

腹式呼吸はお腹の中に酸素を送り、お腹の奥の二酸化炭素を吐き出します。

では、腹式呼吸にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

1・副交感神経が優位になる

呼吸するとき息をしっかり吐くと、副交感神経が優位になってリラックス効果が生まれます。

血管が弛緩して血液の循環が良くなるため、ホルモンが分泌しやすくなったり免疫の働きが活性化しやすくなります。

なので、腹式呼吸で意識してほしいのは息をできるだけ長く吐くことです。呼吸が浅い人は吐くよりも吸うほうが多くなってしまうため、リラックスできなくなってしまいます。その状態がひどくなってしまうと過呼吸になってしまうということですね。

 

2・代謝が上がる

腹式呼吸をして、肺の中にある二酸化炭素をしっかり吐き出すと新しい酸素がより多く体内に入りやすくなります。そして、体内に新しい酸素が多く入ってくると、脂肪が燃焼しやすくなる効果が期待できます。

なので、肺の中に溜まっている二酸化炭素を吐き出すように意識しましょう。腹式呼吸でしっかり息を吐き出すと、代謝効果が上がります

 

3・体幹が安定する

体幹とは体の胴体のことです。お腹周りにあるインナーマッスルと言われる部分が、息を吐き出す時に重要な役割を持っています。インナーマッスルを意識すると、より多くの二酸化炭素を体外に排出しやすくなるのです。

 

4・くびれができる

腹式呼吸を行うと、腹斜筋(お腹周りに斜めに付着している筋肉)も一緒に動いてくれます。そのため、腹式呼吸をやればやるほど、くびれやすくなります。また、腹式呼吸によって腸が刺激されます。その結果、腸のぜん動運動が活性化するので、便秘の解消にも期待できます。

便秘になりやすかったり、お腹ポッコリしている方にとっても、腹式呼吸のメリットは大きいんですね。運動が苦手な方でも簡単に取り入れられることが魅力です。

 

それでは気になる方法です。

仰向けになり、へそ下の下腹部分に手を置きます。そして鼻から吸って口から吐きます。お腹を膨らませたり、凹ませたりすることを意識しましょう。息を吸うときにお腹を膨らませ、息を吐くときに下腹を凹ませます。息を吸うのが3秒くらいなら、息を吐くのは10秒~15秒と長めに吐き出します。体は動かさないように気を付けて、下腹だけ動かします。

回数は10~30回を目安に行いましょう。

 

腹式呼吸をするだけで、さまざまなプラスの効果が得られます。

 

藤うさぎ整骨院

054-625-5530


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ限定特典
初回検査料無料(2,160円)
※初回の方限定

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


「藤うさぎ整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒424-0853 静岡県静岡市清水区月見町1-8
電話番号 054-625-5530
営業時間 平日9:00~12:00/15:00~20:00(最終受付19:40)
土曜9:00~13:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 静鉄 桜橋駅より徒歩10分
駐車場 10台完備
静岡県静岡市清水区月見町1-8


コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME