ブログ記事一覧

静岡市 清水 スポーツ外傷 痛み ストレッチ方法 筋肉 アスリートも通う名店

2018-06-25 [記事URL]

皆さんは日頃ストレッチを行っていますか?

ストレッチというのは、単に筋肉や筋を伸ばせばよいというものではありません。
1カ所当たり30秒程度を目安に行います。

この30秒の長めのストレッチですと、筋肉が緩み、可動域が広くなります。
ですが一方で、1カ所当たりのストレッチの時間が短いと、筋肉の瞬発力・収縮力というパワーの面で効果があるいうデータがあります。

 

そのため、これからどのような動きが必要なのかに応じて、ストレッチも変えなければならないといえます。
運動の種類によっては短めのストレッチをした方が良いかもしれません。
長いストレッチによって、筋肉の瞬発力・収縮力を落とすことを避けるためです。
筋肉が本来持っている力を出し切るためには、短めのストレッチが最適、という訳です。

 


 

運動が終わり、体を休めるという時には長めのストレッチをした方が良いでしょう。
長めのストレッチには、筋肉や筋を緩め、疲れた体を元に戻すためのメンテナンスの意味があります。
その時々に応じて、必要なストレッチは異なるのです。

これが最新のスポーツ科学の常識となっています。
ひと昔前までの「常識」が今では「非常識」となるケースも多く、スポーツ科学やスポーツ医学の研究が進むと同時に常識は変わっていくものなのですね。

 

 

私たち藤うさぎ整骨院では、最新の情報にもしっかりとアンテナを張るよう努めています。
特にスポーツをなさっている方にとっては、最善のパフォーマンスを出し切るために今何が必要なのかといったアドバイスもさせて頂いております。

どんなスポーツをされているのか、練習や試合のタイミングはいつなのか、今現在の体のコンディションは―このようなご相談にも乗れるよう、最新の情報をもとにアドバイスができるよう準備をしております。

常日頃のコンディションのキープ方法を基本にし、試合に向けてパフォーマンスの向上を実現するための施術やストレッチ法のご指導、生活の仕方へのアドバイスも承っております。
スポーツをなさっている方にも、是非気軽に私たち藤うさぎ整骨院にお越し頂きたいと考えております。

現役のアスリートの方にも通って頂いており、陰ながらではありますがサポートをさせて頂いております。
安心してスポーツにまい進して頂くため、精一杯お手伝いをしているところです。

スポーツをなさっている方にも安心して通って頂ける場所として、私たち藤うさぎ整骨院は学びや実践を怠らないよう日々努力していきたいと思っております。

 


 

藤うさぎ整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せください!!

藤うさぎ整骨院
〒424-0853 静岡県静岡市清水区月見町1-8

電話番号:054-625-5530(お気軽にご相談のお電話ください!!)
駐車場:10台完備
営業時間:平日9:00~12:00/15:00~20:00(最終受付19:40) 土曜8:00~13:00
休診:土曜午後、日曜、祝日
キッズルームあり 保育士在中


骨盤矯正で冷えが治る

2018-06-25 [記事URL]

骨盤がゆがむと、つらい症状がたくさん出ます。

そのひとつが冷え性。比較的わかりやすい症状として・いつも手足が冷たい・おへその下を手で触ると冷たくなっている・クーラーが苦手・顔が異常にほてるなど冷え性だと自覚できるものがあります。

冷え性になるのは女性が多いと言われるのは、一般的に男性に比べて筋肉量が少なく一度冷えると温まりにくい皮下脂肪を多く持つという性質があるためです。

ですが女性特有の症状というわけではなく男性の場合は自覚症状を感じにくいだけで、実は男性にも多い症状です。

骨盤のゆがみによって内臓の動きが弱まり、筋力も低下しているので血液や水分の循環が悪くなって、末端が温まらなくなり、冷え性と同時にむくみも起ります。

そして、冷え性は基礎代謝を低下させます。基礎代謝量は10代にピークがあり、その後は年々減少していきます。消費されないエネルギーは蓄積して脂肪となりその上運動量も減ってしまうと、太りやすく痩せにくい体質になっていくのです

。まず、つらい冷えを和らげるためには温めのお湯を張った湯船にじっくり浸かって身体を温めましょう。半身浴が効果的です。

冷え性が原因で生理痛がひどくなっている方にもお勧めです。

冷え性の原因には骨盤のゆがみや筋力の低下の他、偏食やストレスなども影響しています。

それらは、むくみの原因とほぼ同じものです。

バランス良く栄養を取ることが大事で特に冬が旬の食材、鶏肉、レバー、ショウガや香辛料などは身体を温める効果が期待できるものが多いです。

ストレッチや骨盤体操なども取り入れてつらい冷え性から脱出できるように心がけましょう。

 

冷えでお困りの方は

是非、藤うさぎ整骨院へご相談ください。


骨盤矯正で浮腫みが治る

2018-06-25 [記事URL]

骨盤のバランスが悪くなると、血行やリンパの流れが圧迫されます。

また、血行不良による冷えを引き起こし、脂肪がつきやすくなります。

ひどくなってしまった場合は、セルライトになってしまいます。

 

骨盤が広がってしまうと、内臓が骨盤の間に落ちてお腹も出やすくなります。

骨盤を矯正しながら「足むくみ解消」のための施術を行うと、効果がアップします。

骨盤矯正を行うと、関節そのものの歪みが治り、「足むくみ解消」の効果が上がります。

自律神経のバランスが悪くてむくみを起こしている場合は問題を起こしている部分を矯正することで本来の血管運動を促進することが出来ます。

「足むくみ解消」のために欠かせないのが、ふくらはぎの筋肉です。

この筋肉が余分な水分や老廃物を心臓の方に戻しているのでふくらはぎの筋肉はとても重要です。しかし、骨盤の歪みがあると、自分では意識していないかもしれませんが歩き方が悪くなります。歩き方が悪いとふくらはぎの筋肉を使わずに歩いていたりすることもあります。

骨盤が開くことで足の血液の循環やリンパの流れが悪くなることもあります。骨盤が開くと、足に流れる血液やそけい部にあるリンパを圧迫してしまいます。ここが圧迫されてしまうと、足への血液やリンパ液の循環が悪くなり、むくみが生じます。

そして、循環が悪いため、戻ってくる血液の中に水分や老廃物が入っていかなくなり血管に老廃物が溜まるようになります。この老廃物が蓄積されればされるほど血液の循環が悪くなり、足のむくみは悪化します。

また、骨盤の開きがあることで重心の位置が下がります。本来、重心の位置はおへその下辺りになるのですが骨盤が開いてしまうと重心がこの位置より下になります。こうなることで足により負担がかかってしまい、むくみが生じやすくなります。ですので、なかなか「足むくみ」のマッサージだけ頑張ってもむくみが改善されないなと思ったら、骨盤矯正をしてみるのもお勧めです。

 

浮腫みでお悩みがある方は藤うさぎ整骨院へ!


骨盤の歪みの影響~頭痛やめまい~

2018-06-22 [記事URL]

頭痛になる原因は様々ですが、その中でも骨盤の歪みからくる影響で起きる頭痛やめまいには、

歪みだけでなく筋肉も関係しています。

骨盤を構成する骨には3種類あり、寛骨・尾骨・仙骨があります。

寛骨はさらに3つの骨で構成されており、腸骨・恥骨・座骨で形作れています。

更に、骨以外にも筋肉などがあり、大殿筋や小殿筋、梨状筋などがあります。

特に産後の場合には、寛骨が極限まで広がってしまい、元の正常な形に戻りにくくなります。

また、胎児を体内に抱えているため、どうしても反り腰になり腰椎の湾曲が強くなってしまいます。

結果的に、骨盤全体が歪んでしまう事によって起こり得る体の変化として、

寛骨や仙骨、股関節周りに付着する筋肉が極度に緊張し、関節の可動性が減退してしまいます。

筋肉の緊張が強まる事によって、神経や血管の圧迫が起こり、

血液循環や悪くなる事や神経痛を誘発する場合もあります。

骨盤全体の関節の歪みが起こる事によって、臀部や腰全体の筋肉が緊張し、

本来のその部位の筋肉の働きが弱まる事で、背部の筋肉や頭部から背部周辺の脊椎に負担が強まります。

背部の筋肉の緊張や脊椎の湾曲に異常が出始めると、いわゆる肩こりの状態が続きます。

肩こりの状態が更に続くと、頭部に送らなければならない血液量が減少し、

最終的に頭痛やめまいを起こすようになります。

骨盤矯正を行う事によって、根本となる骨盤の歪みを正常な位置に戻す事で、筋肉の緊張が弱まり、

頭痛やめまいが収まるようになります。

また、骨盤矯正を受ける場合には、セルフケアも同時進行で行う事で症状の再発防止や、

痛みの緩和を素早く取り去る事が可能です。

骨盤矯正を行う手法にもいくつか種類があります。

手技であったり、器具を使った方法であったりと、施術者によって単体又は複合で矯正を行います。

施術者によっては、この他に日常でコルセットを着用するように指示を出す方もいます。

その場合には、日常生活に支障が出ない程度に行うようにします。

仕事の作業内容によっては、コルセット自体が邪魔になってしまい怪我を引き起こす事もあるため、

施術者とよく相談した上での着用が必要です。

また、腰痛用のコルセットと骨盤矯正に使用するコルセットは作りが似ていても、

素材や縫い方、バランスによって全く違う性質を持ちます。

ですので、腰痛用のコルセットでの代用は行わずに、矯正用のコルセットを使用する必要があります。

そして、自分の体に合う骨盤矯正を探す事も、1つの治療と考える事が大切です。

 


骨盤のゆがみで基礎代謝が低下⁉

2018-06-22 [記事URL]

骨盤のゆがみで基礎代謝が低下!!
骨盤は全身の骨格の中心です。 骨盤のゆがみは体のバランスを悪くしますが、基礎代謝を低下させ、筋力の低下や下半身太りの原因にもなるのです。


基礎代謝ってなんだろう?

基礎代謝ってなんだろう?
基礎代謝は人が生命を維持するために消費するエネルギーを言います。 何もしていなくても、呼吸や体温維持、心臓や内臓が活動しているので体の中でエネルギーが消費されています。
何もしていなくてもお腹がすくのは、生きていくためにエネルギーの消費が行われているからです。
基礎代謝が低下するということは?

何もしなくても人はエネルギーを消費していますが、この基礎代謝の量は年齢を重ねるごとに減少していくのです。 基礎代謝量のピークは10代なので、成人してからは減少していくだけということになります。
つまり、何もしなくても消費するエネルギーの量は年々減少していくので、食事の量を減らすか運動してエネルギーを消費しなければ、消費されないエネルギーは脂肪として蓄積され、太ってしまうということになります。
筋力の低下・冷え性が基礎代謝を低下させる

骨盤のゆがみが引き起こす筋力の低下・冷え性は基礎代謝を低下させます。
骨盤のゆがみは、さまざまな症状を引き起こし、太りやすくてやせにくい体を作ってしまうのです。
骨盤のゆがみと筋力の低下

骨盤がゆがむことによって、姿勢が崩れ、筋肉の緊張のバランスが崩れてしまいます。 使う筋肉と使われない筋肉が出てきてしまうのです。
そのため、筋力が低下し基礎代謝も低下してしまいます。
骨盤のゆがみが引き起こす悪循環

骨盤のゆがみによって、体もゆがみ、そのことで脂肪のつきやすいところや筋肉のつきやすいところが出てきてしまいますが、体がゆがんだまま筋肉や脂肪がついてしまうので、さらに骨盤のゆがみを悪化させてしまいます。
また、ゆがみにより筋力が低下している部分をかばうことも、ゆがみをさらに悪化させてしまいます。
このようにして、ゆがみがひどくなり、ゆがみによって引き起こされる症状も増えてしまうのです。
骨盤のゆがみは下半身太りになります。

骨盤のゆがみは下半身太りになると、
下半身の血液・リンパの循環が悪いので足がむくむ(水分や老廃物が下半身にたまってしまう)
下半身の筋力の低下により、脂肪がつきにやすくなる。
骨盤が開くことで内臓が下に下がってしまい、下腹が出てしまう
骨盤が開くと、お尻が横に広がって大きく見えてしまう
骨盤のゆがみが引き起こす上記のような理由で、下半身太りとなってしまいます。 ほとんどの人が上記のようないくつかの原因がかさなって、下半身太りに悩まされているとか。
基礎代謝が低かったり血液やリンパの流れが悪かったりするとセルライトがつきやすくなってしまうので、特に骨盤のゆがみによる下半身太りは解消し難いのです。

上記のような症状でお困りの方はぜひ藤うさぎ整骨院にお任せください!!


骨盤のゆがみが引き起こす悪影響とは…

2018-06-22 [記事URL]

女性に多いとされている骨盤のゆがみには様々な原因があります。

骨盤のゆがみは長時間座っている仕事をしているということや運動不足、生理、姿勢の悪さ、出産、老化によっても引き起こされ正しい姿勢をしていないとゆがんだ状態が続いてしまいます。

特に出産の時には骨盤がゆるみ開いている状態ですので、産後適切に骨盤を戻さないとゆがんだままになってしまいます。

骨盤は体全体を支える働きがあるので、この支えがしっかりしていないと体に様々な症状が出てきてしまいます。

 

骨盤のゆがみが引き起こす悪影響にはいくつかあります。

まず一つ目は生理不順や生理痛などの婦人科の疾患が出てきます。

骨盤は生理のたびに少しずつ動いたり開いたりを繰り返していますが、ゆがんでいるとうまく開くことができません。

骨盤をとりまく筋肉が緊張した状態にあるため、血流も悪くなり頭痛や生理痛、腰痛を引き起こします。生理不順に関しても骨盤が歪むことによって、排卵がうまくいかず、不妊の原因となることもあります。

 

二つ目は冷えなどの新陳代謝の低下です。

骨盤がゆるんでいると筋肉の働きや内臓の動きが弱くなります。

そのため血液や水分の流れが悪くなり冷えたり、むくんだりしてしまいます。

また、筋肉の動きが弱くなるので腸も動きにくくなり便秘を引き起こすこともあります。

 

三つ目は肩や腰が痛くなるということがあげられます。

骨盤のゆがみは全身のゆるみでもあるので、関節に負担がかかり関節痛を引き起こします。また、骨盤の中には坐骨神経が通っておりこれが圧迫、刺激されると坐骨神経痛になることがあります。筋力が低下している状態のため、血流が悪くなり腰痛や肩こりの原因となっていることもあります。

 

四つ目は美容部分です。

骨盤をとりまく筋肉が弱くなると体を支えるのが困難になり結果的に姿勢が悪くなります。猫背になったりO脚になったり、ひどくなると顔の左右が違うといったことも出てきます。姿勢が悪いと年齢よりも高く見られますし、体が全体的にたるんだ印象になってしまいます。

お腹回りに脂肪がついたり、足首が太くなったりと見た目にもわかるようになります。

骨盤のゆがみは体全体に悪影響を及ぼしてしまいます。

ゆがみを直すためには腰や骨盤周りの筋肉を鍛える事が大事ですが、日ごろから足を組まない、腹筋を意識して生活をするといったことでも変わってきます。

特にストレッチは筋肉を鍛えるのに最適な運動ですので継続して行うことが大事になってきます。

 

骨盤の歪みが気になる方

是非、藤うさぎ整骨院へお電話下さい。

054-625-5530


骨盤ダイエット

2018-06-22 [記事URL]

いま、骨盤ダイエットというものがとても流行しています。

骨盤がゆがんでいることによって、さまざまな体に対するデメリットが生じていることに注目が集まっています。

ダイエット特集などでも、骨盤ストレッチのやり方などが注目されています。

骨盤ベルトをしたり、骨盤ストレッチをすることで、骨盤がただしい位置になります。

 

骨盤がずれていることによってのデメリットといいますと、まずは代謝が落ちてしまうことです。

代謝が落ちてしまうことで、まず太りやすい体質になってしまうということになるわけですが、老廃物がたまりやすくなってしまいます。リンパの流れも悪くなりますので、冷えも進行してしまう傾向があります。

体質的に太りやすくなってしまいますと、どうしてもダイエットをしてもなかなか痩せることが出来なくなってしまいます。

 

O脚で悩んでいる方も多いかと思います。

ちなみに、O脚になってしまう原因というのは、遺伝的なことももちろん関係していますが、骨盤のずれも大きく影響してしまっています。足を組んでしまったり、片足に重心をかける癖がある方は、O脚になりやすいと言われています。

O脚を治すためには、骨盤矯正などをすることで治ってきます。

矯正をするといっても、1回では治すことができませんので、何回も通うことが求められますし、自分で骨盤ストレッチを行うことでも、治していくことができます。

 

腰回りが気になるという方は、骨盤ストレッチを日課にしていくととても効果があります。

やはり、習慣というのはとても大事で、骨盤を正しい位置にしていくことで、代謝も上がってきますし、内臓もただしい位置におさまることになりますので、便秘が改善されるという効果も期待できます。

便秘が改善されれば、肌荒れなどもよくなってきますし、もちろん太りやすいという体質改善も期待できます。

 

これからますます注目されてくる骨盤ストレッチですが、色々なやり方もありますので、ネットなどを参考にしてみると良いでしょう。

腰回りの脂肪は、一度ついてしまうと、なかなか取れづらいということもありますので、できればストレッチなどを日課にしていくようにしましょう。

また、足を組んだり片足に重心をかけるといった癖がある方は、それも治していくように心がけるとさらによいです。

 

ダイエット方法は色々ありますが、その前に体質を改善していくことから始めると、さらに効果が上がってきますので、そこから考えていきましょう。

 

体質から変えてリバウンドしにくい体を手に入れたい人は、

ぜひ藤うさぎ整骨院へご相談くださいませ!

 


骨盤が歪むと顔も歪む⁉

2018-06-22 [記事URL]

なんと『顔の歪み』にまで影響

 

腰痛や脚の左右バランスなど、主に下半身への影響ばかりかと思いきや…なんと「顔の歪み」にまで影響!

 

骨盤の左右のバランスが崩れると、上半身・下半身が傾き、顔も傾いてしまいます。左右の目の高さを同じにして体のバランスを保つために、顔を歪ませてしまうのです。

主に体のバランスを保つために働くのは、目と耳(三半規管)。左右の目が同じ高さになければ、バランスを保つことができない。

顔の筋肉の機能が左右で偏りがあれば、脂肪がつきやすくなったり、血流が悪くなったりして、肌にも影響してきます。顔の片側だけシワやクマ、たるみが気になるという場合は顔のゆがみが原因かもしれません。

歪み方としては、「頬骨」の高さが左右違ってきたり、「顎」がずれて口が左右対称でなくなったり、といった形で現れます。

骨盤のゆがみから背骨を介して頭蓋骨もゆがみます。頭蓋骨は23個のパーツが絶妙なバランスで組み合わさっており、日常の何気ない習慣によって少しずつ本来あるべき場所からずれたりしてゆがんでいきます。

頬杖をつく、食べるときに片側でばかり噛む癖がある、寝ているときの歯ぎしりの癖など、頭蓋骨をゆがませる要因はいろいろ

 

骨盤矯正:顎関節症

 

こんな症状は出ていませんか?

  • 無意識に歯を食いしばっていることがある。
  • 睡眠中に歯軋りが多い。
  • ストレスを感じやすい。
  • 物を噛むときに、片方だけを使う。
  • うつぶせ寝をしている。
  • 頬杖をつく癖がある。
  • 歯のかみ合わせが悪い。
  • 握力の左右差が大きい。(手の力を入れるときに歯を食いしばる。)
  • 片足に重心をかけることが多い。(重心のバランスを取るために顎が傾く)

 

体の歪みが関係しています

アゴの痛みやアゴの違和感を詠える患者さんの多くが共通する歪みを持っています。

身体の骨格の状態を診ると

  • 首(頚椎)が鎖骨の中に入りこむ
  • アゴの位置が傾く
  • 正座の時に後ろから後頭部から首を診ると筋肉の凹凸がある(頚椎の歪み)
  • 片方の肩が巻き込む(前にすぼまる)
  • うつ伏せの時に肩甲骨の左右差(片方が頭の方に上がっている)
  • 骨盤の傾き(腰のラインの左右さ)
  • 尾骨の歪みがある

 

皆さんは骨盤の歪みが顔に出ると思っていましたか?

皆さんも姿勢や骨盤の歪みには気を付けましょう。

もし、骨盤が気になるなら

是非『藤うさぎ整骨院』へ!!


産後のママさんへ!~骨盤矯正~

2018-06-21 [記事URL]

可愛い赤ちゃんを無事に出産できて新米ママさんの仲間入りを果たしても、産後の身体には妊娠線の悩みやホルモンバランスの乱れなどのお悩みを抱えてしまいます。

その中でも特に気になるのが妊娠中に増えた体重が中々戻らないというお悩みです。

 

そもそも妊娠中のママさんの身体は生まれてくる赤ちゃんのためにたっぷりと栄養を蓄えています。

一般的には赤ちゃんを出産すれば増えた体重は戻ると考える女性が多いようです。

ところが赤ちゃんを出産した後も思うように体重が減らずに、ストレスを抱えながら子育てに奮闘しているママさんが多いようです。

産後に増えた体重が中々元通りにならない理由には、いくつかの原因があるようです。

 

1つ目は基礎代謝の低下です。

妊娠中にお腹が大きくなったことで運動不足になり、基礎代謝が低下している状態がそのまま継続してしまうからです。

 

2つ目は伸びきったお腹の脂肪です。

 

妊娠中に大きくなったお腹の腹筋などの筋肉が、産後のケア不足によりお腹周りに溜まった皮下脂肪を蓄積したままになってしまいます。

 

そして産後の体重が戻らない最大の原因に骨盤の歪みという理由があります。

骨盤には女性の身体を支えて姿勢を保ち内臓を守る働きがあります。

出産時に赤ちゃんがスムーズに通る道を作るために、緩んだ骨盤回りの筋肉はケアを怠るとそのまま開きっぱなしになってしまいます。

骨盤が本来の位置からずれて歪むことで、下腹部に脂肪を溜め込みやすく体重が減らない原因になります。

そこで産後ダイエットをスムーズに成功させるためには骨盤矯正が効果的だと言います。

 

骨盤矯正とは出産が無事に終わってから、約6ケ月以内に行うことで骨盤の位置を正しく矯正する効果があります。

骨盤が正しい位置に戻ることで内臓の機能も正常になり、栄養素の消化や吸収の働きもスムーズになる効果があります。

また骨盤矯正により歪みが改善することで、全身の血の巡りが促され新陳代謝が活性化します。

そのため蓄積した老廃物や脂肪をスッキリと排出しやすい身体作りが出来るので、ダイエットに非常に良い作用をもたらします。

さらには骨盤矯正を行うことで自然と姿勢が良くなるので、その後も脂肪が付きにくい代謝の良い身体になることが出来ます。

 

このように骨盤矯正を行うことは新米ママさんのダイエットの悩みを解決するには最もおすすめです。


むくみと骨盤

2018-06-21 [記事URL]

  • むくみと骨盤の関係性

骨盤のバランスが悪くなると、血行やリンパの流れが圧迫されます。

また、血行不良による冷えを引き起こし、脂肪がつきやすくなります。

ひどくなってしまった場合は、セルライトになってしまいます。

 

骨盤が広がってしまうと、内臓が骨盤の間に落ちてお腹も出やすくなります。

骨盤を矯正しながら「足むくみ解消」のための施術を行うと、効果がアップします。

骨盤矯正を行うと、関節そのものの歪みが治り、「足むくみ解消」の効果が上がります。

自律神経のバランスが悪くてむくみを起こしている場合は問題を起こしている部分を矯正することで本来の血管運動を促進することが出来ます。

「足むくみ解消」のために欠かせないのが、ふくらはぎの筋肉です。

この筋肉が余分な水分や老廃物を心臓の方に戻しているのでふくらはぎの筋肉はとても重要です。しかし、骨盤の歪みがあると、自分では意識していないかもしれませんが歩き方が悪くなります。歩き方が悪いとふくらはぎの筋肉を使わずに歩いていたりすることもあります。

骨盤が開くことで足の血液の循環やリンパの流れが悪くなることもあります。骨盤が開くと、足に流れる血液やそけい部にあるリンパを圧迫してしまいます。ここが圧迫されてしまうと、足への血液やリンパ液の循環が悪くなり、むくみが生じます。

そして、循環が悪いため、戻ってくる血液の中に水分や老廃物が入っていかなくなり血管に老廃物が溜まるようになります。この老廃物が蓄積されればされるほど血液の循環が悪くなり、足のむくみは悪化します。

また、骨盤の開きがあることで重心の位置が下がります。本来、重心の位置はおへその下辺りになるのですが骨盤が開いてしまうと重心がこの位置より下になります。こうなることで足により負担がかかってしまい、むくみが生じやすくなります。ですので、なかなか「足むくみ」のマッサージだけ頑張ってもむくみが改善されないなと思ったら、骨盤矯正をしてみるのもお勧めです。

 

浮腫みでお悩みがある方は藤うさぎ整骨院にお任せください!!

 

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ限定特典
初回検査料無料(2,160円)
※初回の方限定

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


「藤うさぎ整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒424-0853 静岡県静岡市清水区月見町1-8
電話番号 054-625-5530
営業時間 平日9:00~12:00/15:00~20:00(最終受付19:40)
土曜9:00~13:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 静鉄 桜橋駅より徒歩10分
駐車場 10台完備
静岡県静岡市清水区月見町1-8

PAGE TOP

会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME