ブログ記事一覧

腰痛 骨盤矯正  清水区

2018-07-20 [記事URL]

藤枝院で産後に腰痛があり、骨盤矯正を受けた患者様からのお声をご紹介します。

 

年齢:40代

お住い:藤枝市

 

喜びの声

ここに通う前は体全体が重だるく、常にどこかが痛くていつも不調だったんですが、朝起きる時や何かを持ったりする普段の動作が驚く程身軽にできるようになりました。

常に感じてた痛みが無くなって、生理痛もほとんど感じなくなって、毎日アクティブに動けるようになりました!

藤うさぎ整骨院は骨盤矯正に力を入れています。

重だるさや不調、肩凝り、出産や女性の悩みなど様々な症状で来院する方が多くいらっしゃいます。

身体の土台である骨盤を整える事で、姿勢も整い辛い痛みを無くすことが当院は得意です!

産後での体型の変化、姿勢の崩れ、肩凝り腰痛などでお困りの方

是非お待ちしております!


肩の痛み 肩こり  清水区

2018-07-19 [記事URL]

今日は藤枝院に来院された患者様の感想をご紹介します。

 

お悩み:肩の痛み、肩こり

年齢:40代

お住まい:藤枝

 

喜びの声

右肩の痛みが強く辛かったですが、電気をかけていただいたら

とても楽になりました。1-2週間で痛みや違和感もなく生活できるようになり感謝してます。

 

急性期(痛みが出てから二週間以内)にもハイボルトが効果的です。

日々の痛みの原因は痛む前の直前の行動にあります。どのような姿勢で何をしたのかが重要です

例えば中腰で重たい荷物を持ったら腰を痛めたなど、腰を痛める前の行動には中腰と荷物の重さで腰に負担がかかっています

このような負担が痛みに変わります。

スポーツをやっている方では痛みの原因は半数以上が運動外の姿勢にあり姿勢のいい子は怪我の確率は少ないと言われています

怪我のしやすい人はインナーマッスルが使えてない人です。態度悪く座っている人を日常でも多く目にするかもしれませんが共通して言えるのは体をうまく支えられない猫背の人が多いことです

インナーを使えていないと姿勢の歪み、肩こり、肩の痛みが出てきやすい状況になりアスリートにはとても不利になります。

ハイボルトは痛みをとる機械でもあり、インナーをうまく使えているのか調べる機械でもあります

身体のインナーをうまく使えているか知りたい、痛みをすぐに取りたい、

体でお困りの方ぜひ当院までご連絡下さい!!


ぎっくり腰 腰痛  清水区

2018-07-19 [記事URL]

先日、安西院に来院された患者様の喜びの声を紹介します。

歩けないくらいの腰痛(ぎっくり腰)で来院し仕事を休めない為、明日の仕事へ行ける様にしてくださいと

無理なお願いをしたところ丁寧な説明の後ハイボルト!すごく痛かったけど翌日コルセットをすれば動けるまで回復しました。

そのあと2週間後には私の大好きなバンドのライブがあり、頭を振ったり腰を折り曲げたりとかなりハード!先生にまたしても

ライブに行ける様にして下さいと無理なお願いをしてしまいましたが先生方の一生懸命な治療で楽しくライブへ行けることが出来ました。

ありがとうございました。

 

初めて来院されたときは

腰に手を当て足を引きずりながら歩いてきました。

明日の仕事に行きたいとの事でしたので

ハイボルトで腰の痛みを出来るだけ減らしコルセットを付けてもらいました。

次の日はある程度動けていたので

ハイボルト治療を2週間続け痛みが無くなりました。

 

好きなバンドのライブに行けてとても喜んでいました。

 

今は再発をしない様に身体を作っています。

 

皆さんも季節の変わり目で

ギックリ腰が増えていますので下の物と取る時など

身体の動かし方に気を付けて下さい。

 

腰痛、ぎっくり腰でお困りの方は、

是非、『藤うさぎ整骨院』へお電話下さい。

054-625-5530

 


スポーツ障害 腰椎分離症  清水区

2018-07-13 [記事URL]

スポーツ障害や疲労骨折の一種とも言われている腰椎分離症

脊椎が切れることで発生する腰の疾患が腰椎分離症で、小学校高学年から高校生にかけての骨が比較的弱い成長過程の時期に、激しいスポーツをしていた人に多くみられる疾患です。

その為に、スポーツ障害や疲労骨折の一種とも言われているのです。

特に発症しやすいスポーツとしては、バスケットボール・サッカー・野球・バレーボール・柔道・ラグビーなどで、発症年齢は13~14歳の男子に多いです。

主な原因は、ジャンプや腰の回旋を行うことで、ケガのように1回で起こるのではなく、繰り返し腰椎をそらしたり回したりすることで発生します。

痛みの原因は分離することでその部分が異常に可動し患部周辺の神経に対して刺激を与えたり、腹筋力の低下や背筋の柔軟性低下だったりです。

また、可動することが原因で徐々に分離すべり症に進行していく場合もあるので注意が必要です。

ちなみに一般の人なら5%程度にしか見られないのですが、スポーツ選手では30~40%の人にみられると言われています。

発症初期から進行期の主な治療法は、全てのスポーツ活動を停止してコルセット装着により固定して骨を癒合させることです。

この時期に適切な治療を実施すると、約90%程度の骨癒合が期待できると考えられています。

また、完全にスポーツ活動を止めると、約1ヶ月程度でほとんどの腰痛が解消されると言われています。

ただ、スポーツをしたい小学校高学年から高校生にかけての年代の子供に、全くスポーツ活動を停止しろというのはかわいそうなことです。

そこで、できる限り発症しないように予防することが大事になります

腰椎分離症の発症を予防する方法の1つ目は、運動前にはウォーミングアップをして運動後にはクールダウンすることを忘れないことです。

このようなスポーツ障害が起こる原因のひとつは疲労物質の蓄積で、運動後にクールダウンすることで筋肉疲労を防ぎ防止にとつながるのです。

2つ目は毎日の入浴により筋肉の疲労を蓄積させないことで、入浴には温熱作用・水圧作用・浮力作用の3つがあって、スポーツによる疲労の回復に効果的なのです。

3つ目はバランスのとれた食生活で、筋肉の質を上げて筋力低下を防ぎ、筋肉の緊張を抑えるような栄養バランスを考え食事をすることです。

4つ目はシューズのインソールに注意することで、選手にとってインソールは大事なアイテムということを理解しておくことです。

体を支える土台となる足の機能が低下することによって、骨格のバランスが崩れますし、それにより過剰な負担が全身にかかってしまいます。

そうしたことを防止するためには、自分の足にピッタリの靴を選ぶと共に、足のアーチを支えるインソールを使用することがおすすめです。

その他には、骨密度を高める・適度な筋肉をつける・疲労感を感じたら休むことなどが予防として大事になります。

それから整体や整骨院で治療を受けることで、筋肉の疲労回復や骨格の歪みを改善することも予防につながるので検討してみると良いです。

清水区のスポーツ障害なら、「藤うさぎ整骨院」にお任せください。


尾骨の痛み  清水区  

2018-07-12 [記事URL]

尾骨の痛みを起こす原因は様々あります。

尾骨はお尻の部分にある痕跡器官と呼ばれる骨で筋肉と接続しているため、座りがちな生活や仕事をしている現代人にとっては痛みが生じやすい部位です。

どのような原因で痛みが生じるのかというと

1つ目は出産です。尾骨は体の内側に湾曲しているので、出産時に産道を開けるために反るような形になります。

その為に出産後尾骨の痛みを感じるもので、尾骨周辺で強く焼けるような痛みが生じてしまうことが特徴です。

また座ったり歩いたりなど下肢に関わる動作をすることによって痛みを感じるのも特徴のひとつとしてあります。

 

2つ目は尻餅などによる尾骨の打撲で、軽度の場合は尾骨に痛みが生じる程度ですが、深刻な場合に骨が歪んで便秘症など他の疾患につながってしまうケースも少なくありません。

 

3つ目は尾骨周辺部に発生する腫瘍で、悪性の神経痛と呼ばれるガンという可能性もあるのです。

ただし、これは検査によってしか発見することができないので、打撲や分娩などが関係しないのに痛みが感じられる場合には注意が必要です。

 

4つ目は姿勢の悪化などにより尾骨神経が圧迫されて、その刺激を受けることで尾骨や腰部に痛みを感じるものです。

神経ブロック注射などの保存療法で基本的には解消することができますが、尾骨歪みが大きくて深刻な場合は手術療法も考慮されます。

 

では、一般的にどのような痛みへの対処方法があるのかというと、何といっても重要なことは痛みを感じる場合は早急に病院へ行くということです。

実は対処方法として良いと考えて実施したことで、症状がさらに悪化してしまうことも考えられます。

また先にも触れたように考えている以上に深刻なケースもあるので、まずは病院を受診して尾骨周辺の検査を受ける必要があります。

病院ではどのような治療が実施されるのかというと、検査で特別異常が認められない場合は、尾骨に負担のかからない姿勢の継続し安静にすることで痛みが治まるのを待ちます。

先にも触れましたが尾骨神経痛でよく行われるのがブロック注射による治療で、神経痛原因がガンのような悪性でない場合に用いられます。

また慢性的な傷みの場合には、鎮痛剤の併用も検討されます。

尾骨の歪みが酷い場合やガンなどの悪性の神経痛の場合など重篤なケースでは、手術療法が実施されることもあります。

このような尾骨の痛みが発生しないように予防する方法としては、尾骨に負担をかけない姿勢を心がけることです。

椅子にもたれたり深く腰掛けたりするとちょうど尾骨にあたって大きな負担がかかるので、このような姿勢は避ける必要があります。

また日常生活で転んでしまうことで痛みが起こることもあるので、転倒しないように注意することも大事です。

ただ転倒しないように注意すると言ってもなかなか難しいことですが、少しの注意で転倒を防ぐことも可能なので注意するといった心がけが大切です。

それから整体や整骨院で施術を受けることで予防や治療をすることも考えられるので、整体や整骨院を受診することも検討してみると良いです。

尾骨の痛みなら、「藤うさぎ整骨院」にお任せください。


猫背  清水区

2018-07-11 [記事URL]

本日は猫背についてです。

 

猫背についてみなさんどのようなイメージをお持ちですか?

身体が前かがみになっている背中が丸まっている顔が前に突き出しているなど姿勢に関しての悪いイメージはみなさんお持ちだと思います。

では、猫背の方はお身体にどのような悪影響があるのでしょうか?

 

猫背の一番の問題は「呼吸が浅くなること」です。

 

猫背の方は横隔膜というものがうまく機能しません。

胸郭がおしつぶされてしまい、心肺機能が低下してしまいます。

また、横隔膜がうまく機能しないと横隔膜神経に悪影響になってしまいます。

横隔膜神経は首から出ているので、肩こり頭痛めまいがおこりやすくなります。

さらには疲れやすくなったり代謝が下がったりということも起こります。

お子さんの場合車酔いも猫背が原因かもしれません。

 

姿勢以外にも身体に悪影響を及ぼす猫背。

たかが猫背と甘くみないでください。

 

猫背・猫背矯正については

藤うさぎ整骨院にご相談ください!


産後ダイエット 骨盤矯正 清水区

2018-07-09 [記事URL]

可愛い赤ちゃんを無事に出産できて新米ママさんの仲間入りを果たしても、産後の身体には妊娠線の悩みやホルモンバランスの乱れなどのお悩みを抱えてしまいます。その中でも特に気になるのが妊娠中に増えた体重が中々戻らないというお悩みです。

そもそも妊娠中のママさんの身体は生まれてくる赤ちゃんのためにたっぷりと栄養を蓄えています。

一般的には赤ちゃんを出産すれば増えた体重は戻ると考える女性が多いようです。

ところが赤ちゃんを出産した後も思うように体重が減らずに、ストレスを抱えながら子育てに奮闘しているママさんが多いようです。

産後に増えた体重が中々元通りにならない理由には、いくつかの原因があるようです。1つ目は基礎代謝の低下です。

妊娠中にお腹が大きくなったことで運動不足になり、基礎代謝が低下している状態がそのまま継続してしまうからです。

 

2つ目は伸びきったお腹の脂肪です。妊娠中に大きくなったお腹の腹筋などの筋肉が、産後のケア不足によりお腹周りに溜まった皮下脂肪を蓄積したままになってしまいます。

 

そして産後の体重が戻らない最大の原因に骨盤の歪みという理由があります。

骨盤には女性の身体を支えて姿勢を保ち内臓を守る働きがあります。

出産時に赤ちゃんがスムーズに通る道を作るために、緩んだ骨盤回りの筋肉はケアを怠るとそのまま開きっぱなしになってしまいます。

骨盤が本来の位置からずれて歪むことで、下腹部に脂肪を溜め込みやすく体重が減らない原因になります。

そこで産後ダイエットをスムーズに成功させるためには骨盤矯正が効果的だと言います。

骨盤矯正とは出産が無事に終わってから、約6ケ月以内に行うことで骨盤の位置を正しく矯正する効果があります。

骨盤が正しい位置に戻ることで内臓の機能も正常になり、栄養素の消化や吸収の働きもスムーズになる効果があります。

また骨盤矯正により歪みが改善することで、全身の血の巡りが促され新陳代謝が活性化します。

そのため蓄積した老廃物や脂肪をスッキリと排出しやすい身体作りが出来るので、ダイエットに非常に良い作用をもたらします

さらには骨盤矯正を行うことで自然と姿勢が良くなるので、その後も脂肪が付きにくい代謝の良い身体になることが出来ます。

このように骨盤矯正を行うことは新米ママさんのダイエットの悩みを解決するには最もおすすめです。

 

骨盤が気になる方は

是非、藤うさぎ整骨院へお電話下さい。


背中の痛み   清水区

2018-07-06 [記事URL]

背中の痛みは原因により対処法が違う

背中の痛みが起こる原因は様々なことが考えられるので、どのような原因があってどのように対処したら良いのかを知っておくと役立ちます。

最も多くみられる原因のひとつは背中の筋肉疲労によるコリや筋肉痛です。

実は背中の筋肉も様々な負荷がかかることで緊張して疲労するもので、その疲労が蓄積されることでコリや痛みとなって現れるのです。

疲労させる主な要因としては、背筋を酷使した運動姿勢の悪さ長時間同じ姿勢を続けることよる緊張・肩こりや腰痛による間接的な負荷の増加などがあります。

軽度の疲労で一時的に軽い痛みや生じることが多いのですが、現れる症状や痛みの大きさも様々で進行すると寝返りができない程激痛を感じることもあります。

また場合によっては数年~数十年にわたって慢性化するケースもあるので、疲労を蓄積させないことが大事です。

整骨院で施術を受けて筋肉疲労を解消することも対策して考えられるので、整骨院での治療を検討してみると良いです。

スポーツ事故・転落事故・衝突事故・暴行などによる背中の打撲・ねんざ・骨折などの外傷が原因で背中が痛むことも考えられます。

主に胸椎や肋骨が折れたり、ヒビが入ったりすると背中が痛みますし、特に高齢者は骨粗鬆症などで骨がもろくなっている注意が必要です。

ただ、こうした外傷による背中の痛みは、原因がすぐに思い当たることが多いので、外傷が疑われる場合に早めに病院を受診して対処することです。

背骨は体の中心を通って首から腰までつながっていますし、頭蓋骨・肋骨・骨盤・手足の骨などとも密接なつながりがあります。

その為に体のどこかで歪みが生じるとその影響によって背骨も歪みや変形が生じやすくなりますし、それにより背骨やその周辺組織に大きな負担がかかるようになります

その結果、筋肉が疲弊して背中に痛みが生じてしまったり、周囲の神経や血管が圧迫されることで痛みが生じてしまったりするのです。

軽い歪みなら姿勢の矯正やストレッチで治ることもありますが、歪みが強い場合には整骨院など専門の治療院で適切な治療を受ける必要があります

また首の筋肉や腱・筋などに炎症や捻挫を発生させてしまう寝違え・筋違い・むち打ち症などが原因で起こしてしまうことも考えられます。

ちなみに寝違えや筋違いは、寝ている間などに首に負担のかかる姿勢を長時間続けたことで、首を一定以上動かすと痛みが生じるものです。

また、むち打ち症は首に大きな衝撃が加わることで、首の可動範囲以上に可動することで首が捻挫してしまうものです。

こうした首の痛みが首から背中の上部にかけての痛みとなって現れることもあります。

このような背中の痛みを引き起こす首の痛みも、整体や整骨院などで適切な治療を受けることで改善すると考えられるので治療を検討してみるのも良いです。

内臓器官の疲れや内科的疾患が原因になっている可能性も考えられます。

特に痛み以外に、発熱・頭痛・腹痛・吐き気などの症状がある場合や、尿や便に関する異常などの症状が伴う場合は疑う必要があります。

そのような時は内科で検査し原因が判明したらその治療をすることです。

背中の痛みがある方は、「藤うさぎ整骨院」にお任せください。


顎関節症   清水区

2018-07-05 [記事URL]

顎関節症の治療と家でできる対処法

口を動かすたびに痛みが起こったり、口が開かなくなったりする顎関節症は本当に辛い症状が伴います。

しかし、一生の間に2人に1人は経験する病状と言われていて、もしかするといつかあなた自身にも起こる可能性も考えられます。

どのような病気かというと、カクンカクンと音が鳴る口が開かなくなる関節には異常がないが顎を動かす筋に痛みが起こる顎関節の骨自体が変形すると言った4つの状態に分類されます。

そして患者全体の約60%を占めるのが、カクンカクンと音が鳴ると口が開かなくなる状態です。

発症する原因は、噛み合わせが悪いからと以前は言われていたのですが、最近の研究で原因は一つではなくて、様々な要因が合わさることで発症すると考えられています。

その要因として考えられることは、元々顎関節の顎や筋肉が構造的に弱い・噛み合わせが悪い・精神的緊張や不安な気持ちが持続してしまう・外傷などがあります。

また、頬杖・電話を肩に挟む・携帯電話の長時間操作・下あごを前に突き出すなどと言った日常的な癖、固い物を好んで食べる・ガムを常に咬む・片側での咬み癖と言った食事も要因としてあります。

それから歯ぎしり・高い枕や固い枕の使用・うつぶせ寝などの睡眠における要因や、楽器演奏・長時間のコンピューター作業なども要因として考えられています。

では顎関節症に対する治療にはどのようなものがあるのかというと、最も一般的な治療法はスプリントを使用した治療です。

これはプラスチック製のマウスピースのようなものを、上下どちらかの歯列に装着する方法で、使用することで関節にかかる負担が軽減されると言われています。

基本的に、睡眠中に使用するもので日中は使用する必要がないのですが、人によっては日中に食いしばりがある方もいて日中に使用するケースもあります。

最も一般的な治療法はスプリントを使用した治療法ですが、外科的な処置が必要な場合も稀にあります。

関節鏡を使用した方法と切開を入れて関節を直接見えるようにして行う外科的な治療法の2つがあって、口腔外科などの専門的な機関でのみ手術治療が行えます。

こうした病院での治療以外にも、整体や整骨院などの治療院で治療することもできるので、治療院で顎関節症を治すことも選択肢のひとつとして考えてみるのも良いです。

また家でできる対処法もいろいろとあって、痛みをコントロールすることが重要になるので、痛みが酷い時には市販の鎮痛剤を内服することで対処することができます。

固いものや何度も咬む必要のある食品を控えるように心がけることも必要で、どうしても食べたい時には小さくするとか調理法を工夫して食べことを心がけると良いです。

それから咬み合わせを治すとか、日常のストレスを少なくするということも対処法になりますし、再発を防止することにもつながります。

また頬杖をやめる・睡眠時の姿勢に注意する・高い枕の使用をやめる・日中の食いしばりをしない・片側の咬み癖をやめるなど、要因となることを改善することも再発を防止に役立ちます。

藤枝市 顎関節症の対処法なら、「藤うさぎ整骨院」にお任せください。


スーパーフード 味噌!

2018-07-04 [記事URL]

皆さん今日は意外と知らない

味噌の効果を紹介します。

 

味噌は美容や病気の予防に効果絶大のスーパーフードということをご存知ですか?

 

味噌は体にいいとなんとなく知ってはいても

どんな風にいいのかよくわからないという人は味噌の威力を知るいい機会だと思います。

 

今回は、美肌作り・健康促進・病気予防等あらゆることに効果を発揮してくれる味噌の魅力について徹底的に迫りたいと思います!

 

まず、味噌は大豆を発酵させて作られています。

大豆といえば、体に良い食品の代表ですが、さらに発酵という過程で味噌の中には

発酵前には存在しなかった様々な成分が作られます。

 

味噌に含まれる主な成分といえば、イソフラボンです。

イソフラボンはとくに女性にとって美容に効果のある成分として随分前から注目されています。

 

味噌に含まれるその他の良質な成分にはタンパク質、イソフラボン、ビタミンE

トリプシンインヒビター、コリン、リノール酸、メラノイジン、ビタミンBなどがあります。

 

美白化粧品の人気成分といえばアルブチンですが

味噌にはアルブチンと同等の美容効果があると言われているリノール酸が含まれています。

 

ビタミンは全般的に美容にいいと言われていますが、ビタミンEはとくにアンチエイジングビタミンと言われています。

 

イソフラボン、リノール酸、ビタミンEの三つを同時に摂取することで美容効果

アンチエイジング効果がより一層高まることは間違いありません。

 

そして嬉しいことに味噌にはダイエット効果まであるのです。

 

こんなに良い事だらけの味噌ですが

藤うさぎ整骨院では『お味噌作り教室』を開催します。

人の身体は食事から!!お味噌作りを通して、一緒に食について学びましょう。

7月14日 14:30~(約2時間)

予約制ですので、興味のある方はぜひお電話ください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ限定特典
初回検査料無料(2,160円)
※初回の方限定

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ


「藤うさぎ整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒424-0853 静岡県静岡市清水区月見町1-8
電話番号 054-625-5530
営業時間 平日9:00~12:00/16:00~20:00(最終受付19:40)
土曜9:00~13:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 静鉄 桜橋駅より徒歩10分
駐車場 10台完備
静岡県静岡市清水区月見町1-8

PAGE TOP




MENU

MAIL

TEL
HOME